Pureness 心身の不調解消ポータル
ご利用ガイド 会員登録 セラピスト検索 コミュニティ
お悩み相談ルーム
 セラピスト・専門家に直接相談!
 お悩み相談ルームトップ > 背骨の痛み
質問タイトル 背骨の痛み
質問内容 ご相談させてください。
近ごろ背中が何となく全体的に痛い感じがして、特に痛い胃袋の後ろあたりを押してみると、どうやら痛いのは筋肉ではなく背骨のようなんです。
押したときにはズキンというか、結構痛みがあり、筋肉であればあまり気にしないのですが、骨が痛いようなので心配になり相談させていただきました。
骨が痛いってあるんでしょうか。また、どんな治療院に行けば治してもらえるのでしょうか。お教えいただけましたら幸いです。
質問者 ぽみぽみ さん
登録日 2002/09/24 閲覧回数 170198回
▲ この質問に回答します (セラピスト・専門家の方に限ります)
ご回答の先生 愛知カイロプラクティック 本山 剛 先生
専門分野 【手法】 カイロプラクティック
【不調】 肩こり 腰痛 片頭痛 膝痛 骨盤矯正
回答内容 それは背骨の両脇の靭帯が張ってる為です。長い間テスクワーク(特にパソコン)を
していませんか?もしくは昔からよく猫背だといわれてませんか?長い間猫背の姿勢をし続けているとそのような症状が起こります。
これは私共ドイツ式カイロプラクティックで良くなりますよ。
指だけを使い靭帯の張りをほぐします。
是非1度お試しください。
登録日 2002/09/27
ご回答の先生 蒼穹堂治療室院長,キネシオテーピング協会指導員 高澤 昌宏 先生
専門分野 【手法】 カイロプラクティック キネシオテーピング 頭蓋仙骨治療 鍼灸 内臓マニピュレーション
【不調】 腰痛 肩こり 頭痛 慢性疲労 心因性疾患
回答内容 まず「骨の痛み」ですが,骨自体には神経は行っていないので痛みを感じることはありません.が,骨は結合組織性の骨膜に被われていて,この骨膜には神経が広範囲に分布しています.つまり,骨折の痛みは骨自身の痛みではなく,骨膜が破損することによって生じたものなのです.

次に,現在の症状についてですが,いくつかの可能性が考えられます.代表的なものを挙げると
1つ目は,矯正下着の装着など慢性的な外圧によって血流が阻害されて起こる脊椎過敏症のケース.
2つ目は,側弯症により筋肉の骨への付着部に無理なテンションが掛かっているケース.なお,側弯には骨変形を伴う構築性側弯と骨変形を伴わない機能性側弯があり,いわゆる手技療法の適応は機能性側弯のみです(構築性の場合も症状を軽減させることはできますが,側弯そのものを治すことはできません).
3つ目は,椎間板ヘルニアやすべり症,変形性脊椎症などにより,骨膜や靱帯に炎症が生じているケース.この場合,椎間板ヘルニアならば放散痛,すべり症ならば脊柱の階段状変形などの症状が同時に現れます.
4つ目は,脊柱に沿って並んでいる督脈(とくみゃく ※経絡の1つ)上のツボに圧痛が出ているケース.
5つ目は,骨結核(脊椎カリエス)のケース.これは結核が骨転移したもので,激しい自発痛はありませんが局所の叩打痛がある場合が多く,進行すると病巣が骨の新生を阻害し,骨が阻血性壊死に至ります.結核の既往があるかどうかが重要です.

上のケースで言えば,5のケースは早急に医療機関での検査が必要になります.1〜4は,いわゆる手技療法の適応範囲です(特に4は,鍼灸がモア・ベターでしょう).
しかし1〜4であっても,強い自発痛(何もしなくても痛い)や夜間痛(痛みで眠れない・目が覚めてしまう)や膀胱直腸障害(大・小便が出づらい),項部硬直(首が前に曲げられない)などの症状がある場合は,重篤な疾患が隠れている可能性があるので,やはり早急に医療機関で検査されることをお勧めします.
登録日 2002/09/25
ご回答の先生 島田カイロプラクティック治療院 院長 島田 和比古 先生
専門分野 【手法】 カイロプラクティック  頭蓋骨調整
【不調】 腰痛、肩こり、内臓機能低下、頭痛、ストレス障害等
回答内容 先ず痛くなる前に、背中を強く打ったり捻ったりはしていませんか?
その場合ちょっとした事でも痛むなら、整形外科でレントゲン撮影等の検査
を要するケースもあります。
そうでなければカイロプラクティックがお勧めです。
骨自体は痛みませんが、骨の変位でおっしゃる様な症状が出る事もあります。
また内蔵の不調から背中に反射痛が出るケースもあります。
一度カイロプラクティックを受けてみては如何でしょう。
登録日 2002/09/24
ご回答の先生 認定カイロプラクター、健康科学学園理事 小玉俊彦 先生
専門分野 【手法】 カイロプラクテック 指圧マッサージ
【不調】 腰痛、凝り、しびれなど
回答内容 脊椎がズレれば骨が痛くなります。最初は筋肉が緊張しますが
真中の脊柱は左右の筋肉が支えたり動かしたりしますので
筋緊張の左右差がでれば背骨のゆがみの1要因にはなります。
筋骨格系の専門であるカイロプラクティックに行けば治るはずです。
登録日 2002/09/24
ご回答の先生 六本木(吉川)鍼療所 院長 吉川正行 先生
専門分野 【手法】 鍼灸
【不調】 肩凝り、腰背痛、上下肢痛、疲れ目、慢性疲労、
回答内容 「胃の裏辺りで背骨が痛い感じ」と言っても色々な状態が考えられます。
背中全体が凝っていて何かの動作で筋違いを起こしたとか、内臓の不調が
その場所に痛みとして反射しているとか、脊柱構造自体に病変が起ったとか、
まずは原因の糾明が第一です。整形外科で骨部に異常が無いとの診断を
受けたら、「鍼灸治療院」へきて下さい。 凝り・筋違い・反射の類ならば
全身の凝りをほぐし、筋肉や腱などの緊張を和らげ、一番痛む場所の
「一本針」数カ所で治るでしょう。また、内臓からの反射であれば、
鍼灸で機能を改善することによって間接的に治療をすることができます。
症状によって一回で治ることもあり、長期を要することもあります。
「鍼灸院の探し方」は小生のホームページにありますから参考にして
ください。マッサージ、カイロなどは夫々の分野の解答をお読み下さい。
では、一日も早いご快癒を祈ります。
登録日 2002/09/24
ご回答の先生 福本鍼灸院 院長 福本 幸三 先生
専門分野 【手法】 鍼灸
【不調】 腰痛 アトピー 不妊 わきが 糖尿病
回答内容 漢方的考えから背骨の痛みについて解説してみます。
背骨は、積み木のように小さな骨が積み重なって成り立っていますので、左右の筋肉にコリがあると、その方向に骨が引っ張られます。その為骨に痛みを感じることがあります。
つまり、胃に負担をかけたりすると、左側の背中の「胃兪」あたりがこって硬くなり、そのあたりの背骨が少し左に引っ張られるので背骨も痛くなります。
このような症状の原因として考えられることは、食べ過ぎ、飲みすぎで胃に負担がかかった時や、
ストレスが多すぎた時に、ステロイドホルモン(抗ストレスホルモン)を多く作る必要がある為に、肝臓に多くの血液が集まるために、胃が少し虚血状態になって胃の不調が起こることがあります。
漢方のツボ療法としては、
(ツボの場所は「福本鍼灸院の免疫ツボ療法」のなかに書いています。)
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kanpou/index.html

 背骨を正常にする為に手の小腸経「後谿」(背骨の正常化)・手の三焦経の「外関」(背骨の左右の筋肉の調整)が必要です。
 次に胃と肝臓の調整のために、足の胃経の「足三里」・腎経の「照海」が必要です。
背中のツボとしては大腸兪・腎兪・胃兪・右の肝兪が必要です。
以上のツボをお灸するなり、指圧する(ツボのもみ方参照)なりして胃や肝臓の調子を整えてください。

1時間づつ位ぐるぐる場所を変えて、使い捨てカイロで温めるカイロ療法の場所としては、みぞおちとへその中央に位置する「中かん」とその真後ろの腰部が有効です。
こういう考えはネット大学の基本講座の
(K6講)背中のツボの特定の場所のコリと連動して生ずる手足と腹部、腰部に現れるツボ
に詳しく書いていますので、参考になさってください。
登録日 2002/09/24
ご回答の先生 豊里治療院 院長 三重県鍼灸マッサージ師会理事 小堀 正一 先生
専門分野 【手法】 鍼灸 指圧 マッサージ 理学療法 リハビリ)
【不調】 肩こり 腰痛 神経痛 膝痛 関節痛
回答内容 背中全体の痛みや背骨の辺りに痛みを感じるというのは、簡単に説明
しますと、仕事や姿勢の問題などにより、背中の筋肉、特に常に背骨
を支えているのは背骨の周りにある筋肉ですから、それらが日頃から
疲労して硬くなり疲れとして残ってしまっています。そうなると血液
の循環も悪く筋肉の柔軟性も乏しくなっていると思って下さい。
従って動きも悪く神経的な痛みが生じることにもなります。こうした
場合は、日頃から血液の循環を良く(血行促進)して、日常の疲れを
残さないように気を付けながら、疲れが残った場合は、治療院でマッ
サージを適度に受ければ改善されるはずです。特にしっかり疲れてか
らの治療よりも、疲れを残さないために定期的な予防の意味で受けて
おかれるのが本当は理想的だと言えます。
但し、本当に背骨や部分的な背部が痛いというのであれば、これは整
形外科で検査を受けるか、或は、内科的に内臓疾患からの痛みが原因
の場合も無いとは言えませんから、どうしても心配だと言うならば適
切な検査を受けられることもお勧めだけしておきます。
登録日 2002/09/24
質問&回答を検索 キーワード :
※ 複数のキーワードを設定する場合は、必ずスペースで区切ってください
表示件数と順序 表示件数 :   並び順 :
リンクについて   ・サイトマップ
Copyright 2000-2009 Pureness Co., Ltd. All rights reserved.